西内酒造

お客様に喜ばれ愛されるお酒の製造をモットーに。

 

桜井市の南端に位置する談山神社は大化の改新で有名な藤原鎌足公を御祭神としており、春は桜、秋は紅葉で朱色の神社が見事に映える。当社はこの談山神社のふもとで明治初期より、酒銘「談山正宗」として清酒製造業を営み始めました。普通酒以外に毎年大和の一番米で仕込む大名庄屋酒(にごり酒)、貴醸酒(仕込水に清酒を使用)吟醸、純米等、特殊な酒を全国発送行っております。お客様に喜ばれ愛される良いお酒の製造をモットーに邁進していきたいと思っております。

外観
外観

NHK夜の連続ドラマ ダイヤモンドの恋(平成17年放送)で主人公の実家である旅館になりました。前の道は「熊野鯖」も運ばれたという多武峯街道である。芭蕉や本居宣長がこの道を歩いて吉野に入っています。又明治40年頃与謝野晶子は人力車を使って談山神社を訪れたようです。

press to zoom
店内
店内
press to zoom
酒袋で作った鞄
酒袋で作った鞄

酒袋で造った鞄や座布団を販売しています。実店舗でも、数点展示しています。 ネットショップでも少数ですが、販売しています。 お気軽にお問い合わせ下さい。

press to zoom

談山