外観

NHK夜の連続ドラマ ダイヤモンドの恋(平成17年放送)で主人公の実家である旅館になりました。前の道は「熊野鯖」も運ばれたという多武峯街道である。芭蕉や本居宣長がこの道を歩いて吉野に入っています。又明治40年頃与謝野晶子は人力車を使って談山神社を訪れたようです。